instagram

ACRS

ACRS ACRS(自己血サイトカイン
リッチ血清)療法

ACRS

スキンバランスの取れた健康的でみずみずしいナチュラルスキン・素肌美人へ!

私たちの肌

私たちの肌

私たちの肌は年齢とともに老化していきますが、年齢が要因ではない原因によっても肌老化が進んでいきます。

生活習慣の乱れや女性ホルモンの減少、ストレスなどさまざまな要因が重なることで肌の乾燥が始まり、肌の生まれ変わりであるターンオーバーの働きが低下して、古い角質の蓄積、新しい肌の生成の滞りが起こることで、肌は固くハリや弾力が損なわれゴワついた手触り、しわ、シミなどあらゆるエイジングサインに繋ります。

また、日常の生活の中では、肌をこすったり、たたいたり、刺激したりすることで肌は慢性炎症状態なり、この炎症が活性酸素も発生させ、その結果、肌はどんどん酸化=老化していきます。

慢性炎症は、炎症性色素沈着を生じさせ、シミの原因にもなります。

慢性炎症について

最近肌色がくすんでいて化粧映えしない。若い頃は似合っていた色の洋服が似合わなくなった気がする…

年齢を重ねるごとに肌の乾燥が気になったりシミ、しわ、たるみなど若いころには無かった「肌の気になるところ」が増えてきますが、これはただの肌荒れではありません。

肌の慢性炎症によってさまざまなトラブルやエイジングサインを引き起こしてしまっている可能性があります。

慢性炎症によって起こる肌の変化
肌の乾燥
ほうれい線
たるみ
肌のくすみ
きめが粗く化粧ノリが悪い
小じわの増加
毛穴の目立ち
シミの出現
肌のごわつき
化粧品の浸透が悪い

このようなトラブルに思い当たることはありませんか?今は感じていなくても肌老化対策(エイジングケア)は早く始めるにこしたことはありません。

ACRS(自己血サイトカインリッチ血清)療法

ACRS

ACRS(自己血サイトカインリッチ血清)療法は、患者様ご自身の血液(白血球・血小板)から成長因子と抗炎症性サイトカインを抽出し、皮膚の真皮層に注入することで、肌細胞を活性化させて、肌の若返り、炎症の鎮静、ターンオーバーサイクルを整える働きをします。

また、頭皮に注入することで頭皮細胞のストレスを解放させながら育毛に必要な細胞の増殖、毛細血管の新生や修復などを行い育毛効果を高めます。

ACRS

サイトカインはお肌のコラーゲンを刺激し、ハリとツヤのある健康的で毛穴の閉まった素肌を蘇らせます。

さらに肌の弾力性を向上させ、しわ・くすみなどの加齢症状を遅らせ、改善する働きなどもあります。

ACRS(自己血サイトカインリッチ血清)療法では、血液抗凝固剤や血液分離剤、血小板活性製剤など患者様の血液以外の添加物を一切使用しませんので、従来のPRP治療法よりもはるかに安全性の高い治療法といえます。

ACRSに含まれる成長因子とその働き

FGF
組織を修復、コラーゲン産生、ヒアルロン酸産生
EGF
上皮細胞の成長促進、血管新生、創傷治癒を促進
PDGF
細胞増殖、血管の新生・修復、コラーゲン産生
TGF-β
上皮細胞・血管内皮膚細胞の増殖・新生、創傷治癒を促進
VEGF
血管内皮膚細胞の増殖・新生

ACRSに含まれる炎症を抑える
サイトカイン
(抗炎症性サイトカイン)

炎症性サイトカインIL-1の拮抗物質である、“IL-1Ra”が含まれます。

これはIL-1の受容体接続をブロックすることで炎症を抑えます。これにより細胞増殖環境が改善します。

なおACRS療法では、採血後、保温し時間を置くことでIL-1Raを、約5倍に増加させています。

どんな働きをするの?

ACRS(自己血サイトカインリッチ血清)療法は、肌で起きている「慢性炎症」に着目した治療法です。

慢性炎症は、細胞レベルの老化を促進させます

ACRS ACRS

表皮細胞は常にインターロイキン 1(IL-1)という炎症を起こす作用の強いサイトカインを産生しています。

IL-1はエンドセリンというメラニン産生を促す物質の産生を表皮細胞にもたらします。エンドセリンと IL-1は他の炎症性細胞に働きかけて皮膚に炎症とメラニン産生をもたらします。

ACRS(自己血サイトカインリッチ血清)療法の効能

ACRS療法では、採血後、特定の環境で時間を置くことで抗炎症性サイトカインIL-1Raを5倍に増加させています。

ACRS
成長因子の増殖
ACRS

他の成長因子製剤との違い

ACRS(自己血サイトカインリッチ血清)療法は、自分の血液から作り出された製剤であるのに対し、他のものは、他人の細胞から抽出され精製された製剤です。

さらに幹細胞培養上清液では、成長因子の量も増えていますが、同じように炎症の原因となるサイトカインの量も同等に増殖したまま含まれています。

ACRS(自己血サイトカインリッチ血清)療法では、炎症や痛みを抑えるサイトカインのみを放出させた状態で注入するため、注入した部位の環境に影響されることなく炎症や痛みを治癒させながら肌細胞の再生と組織の修復を行います。

ACRS

治療効果

ACRS(自己血サイトカインリッチ血清)療法の施術後、1週間ほどでその効果を感じていただけます。

また、ACRS(自己血サイトカインリッチ血清)療法は、2~3週間に1回の施術を3回から4回継続して受けていただくとより高い効果を実感していただけます。

Before & After

ACRS

頭髪(男性)

ACRS

頭髪(女性)

ACRS

施術について

治療概要

施術時間(麻酔をする場合は事前に30分)施術時間40分前後
治療間隔パターン①2~3週に1回を3回、パターン②2~3カ月に1回
副作用内出血、腫れ、赤み
ダウンタイム針の深さによって内出血(3~7日間程度)
腫れ、赤み、ひりつきは24時間程度
治療後のメイク翌日から可能

※近日導入予定です。

INSTAGRAM

インスタグラムにて、当院の
モニター症例、最新情報などを発信しております。

インスタグラムへ

お気軽にお問い合わせくださいご予約・ご相談は
こちら

アクセスも非常に便利で
JR恵比寿駅西口より徒歩1分の好立地にございます。
些細なことでも構いませんので、
あなたのお悩み・症状について
遠慮なくお尋ねください。