instagram

リバースピール

肝斑・色素沈着の改善

肝斑について

肝斑とは?

肝斑は紫外線や洗顔、メイクの際の物理的な摩擦による慢性炎症や女性ホルモンの不安定性、喫煙などが関連していると言われています。

主に頬に出現することが多いですが、額は鼻下にもできることもあります。

肝斑は治療で完治することはなく、再発することから継続的な治療が必要です。

肝斑の特徴

メラニン生成の促進
摩擦や紫外線などの慢性炎症によって生じる、炎症後色素沈着で、表皮基底層でメラノサイトの活性化が起こり、それによってメラニン生成が促進されています。
若年女性によく見られる
30~40代の若年女性に多くみられ、60代以降は少ない傾向にあります。
額や鼻下にも出現
一般的には両頬骨部に出現することが多いが、額や鼻下にも出現することがある
頻度は女性のほうがはるかに多い

リバースピールの治療について

リバースピールは3つの段階で行われます。

1剤
真皮層:トリクロロ酢酸、過酸化水素、コウジ酸
2剤
表皮中層~深層:高濃度の乳酸、フィチン酸
3剤
表皮浅層~中層:サリチル酸、グリコール酸、マンデル酸、コウジ酸、フィチン酸

この3段階で、皮膚の深い層から浅い層にまでアプローチし、色素の排泄を促進し、美白効果も併せて肝斑の改善を促します。

ホームケアで効果アップ

リバースピール後は治療後のケアも大変重要になります。

肝斑に対しては内服やピーリング以外にも、トラネキサム酸などの有効成分の外用も大変有用です。

抗炎症効果、メラニン生成を抑制効果のあるトラネキサム酸の他、炎症を抑えるラクトフェリン、メラニン生成抑制に関わるフェルラ酸が配合された美容液です。

治療の効果を最大限に維持するために毎日のご自宅でのケアも行っていきましょう。

リバースピール後のホームケア用品
リバースセラム20ml 11000円(税込)

症例について

case.1

case.2

case.3

case.4

施術について

治療概要

施術時間30~40分前後
治療間隔2~4週に1回程度
副作用赤み、ひりつき、皮剥け、色素沈着など
ダウンタイムほとんどありません
治療後のメイク直後から可能

治療費

表記価格は全て税込になります。

全顔
初回リバースセラム
1本付プラン
22,000円
全顔
2回目以降。施術のみ
18,700円
ホームケアリバースセラム1本11,000円

※1剤は全顔、2,3剤は色素部のみ

INSTAGRAM

インスタグラムにて、当院の
モニター症例、最新情報などを発信しております。

インスタグラムへ

お気軽にお問い合わせくださいご予約・ご相談は
こちら

アクセスも非常に便利で
JR恵比寿駅西口より徒歩1分の好立地にございます。
些細なことでも構いませんので、
あなたのお悩み・症状について
遠慮なくお尋ねください。